家族構成別 保険選び

(家族構成別)保険の選び方【年代・家族構成・職業別 組み合わせパターン】

2017/05/18

タイプ別の保障の組み合わせ

生命保険でよく使われる「保障額」ですが、これは万が一の時に残された家族に必要な金額をいいます。保障額、特に死亡保障額は、死ぬまでずっと同じ金額ではありません。特に子どもがいる家庭の場合、子どもが社会人になれば、必要な死亡保障はぐっと減ります。

生命保険のプランは、年齢と性別だけでつくられるのではなく、職業、家族構成、そして、その人の保障に対する考えなどによって、当然異なってきます。だから、一概に『〇歳の人におすすめ』『あなたにおすすめ』というような単純なものではありません。

ここまで紹介したタイプ毎に、保障の組み合わせをまとめました。家族構成や生活プランに合わせて、自分に合った保険を選びましょう。

1.会社員 20~30代 ファミリー

死亡時や働けない時の生活保障とがん治療や医療費への備え

・一生涯保障は割安な保険料終身保険

・保障の上積みは収入保障保険で用意

・生活習慣病と女性特有の病気への備えも

・通院でのがん治療に備えたがん保険

2.会社員 40~50代 ファミリー

終身保険で死亡保障と老後資金作りとがん治療は一時金重視のがん保険

・インフレに強い変額終身保険を準備

・一定期間の保障には収入保障保険

・死亡とともに医療・介護時の保障も

・がん治療に備えた一時金重視の保険

3.会社員 20~30代 共働き

老後資金作りを重視した保険選びとがんや医療費自己負担への備え

・老後資金作りに有利な終身保険を用意

・がんの三大治療で給付金が一括支払い

・三大疾病時に保障の手厚い医療保険

・老後資金作りに個人年金保険も利用

4.会社員 20~30代 独身男性・女性

死亡と老後資金作りを兼ねた保険と働けない時の収入源にも備える

・運用実績により保険金が増減する終身保険

・三大疾病や介護状態で保険料払込み免除も

・短期傾向の入院治療で有利な医療保険

・働けない時の生活費として所得補償保険

5.自営業 20~30代 ファミリー

死亡保障と老後資金作りに終身保険と働けない時の生活も考えた保険選び

・外貨運用の終身保険で有利な資産形成

・死亡だけでなく介護状態の時の保障も

・医療費自己負担に備えて医療保険

・死亡と三大疾病同額保障の保険を用意

6.自営業 40~50代 ファミリー

死亡とともに介護に備えた保障と働けない時の生活も考えた保険選び

・死亡とともに介護にも備えた保険

・短期傾向の入院治療で有利な医療保険

・がん治療には実額が保障されるがん保険

・死亡と三大疾病同額保障の保険を用意

7.自営業 20~30代 共働き

年金移行も可能な終身保険と保障設計の自由度の高い医療保険

・積立利率で有利な外貨建て終身保険を

医療保険特約が充実した終身タイプで

・入院だけでなく通院にも安心ながん保険

・老後資金作りには個人年金保険を用意

-家族構成別 保険選び