最新保険ランキング

終身保険ランキング

2017/05/22

一生涯保障の終身保険は目的に応じて使い分けましょう。保険料の安さなら「変額」、払込満了後の返戻率なら「低解約返戻金型」、インフレ対策には「積立利率変動型」、分散投資は「外貨建て」がベストです。

保険料の算出条件

死亡保険金額 1,000万円
保険期間 終身
保険料払込期間 60歳払済
支払方法 月払い
保険料払込免除特約 付加なし
その他 標準体

1位 バリアブルライフ変額保険(終身型)(ソニー生命)

評価★★★★☆

月額保険料の目安

30歳男性 16,580円
40歳男性 27,490円
50歳男性 61,570円

一生涯の死亡保障を一番安く確保するならこの商品!

【変額終身】一生涯の死亡保障確保で保険料が最も安いのが最大のメリットです。自分の葬儀費用などを確保するならこの商品が最もよいでしょう。ただし、変額保険なので解約返戻金が増減する点に注意が必要です。

商品特徴は次の通りです。

・運用実績により保険金額が変動(増減する)

・積立重視・保障重視の2タイプから選べる

・運用対象は8つから選べる

・身体障害の状態による払込免除あり

また、ソニー生命の「保険金クイックサービス」により、簡略な手続きで保険金の一部が即日か、翌々営業日に給付されるのも魅了です。

2位 一生のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

評価★★★☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 18,980円
40歳男性 30,850円
50歳男性 66,170円

三大疾病で保険料払込免除 さらに返戻金が一気に増加!

【低解約返戻金型終身】最大の特徴は特定疾病診断保険料免除特約を付加すると、がん・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になった場合、以後の保険料の支払いが免除され、さらに以後の保険料の全額が一時払いされたものとされるため、解約返戻金が跳ね上がります。

これが、斬新な特徴であるため、プロの評価が集まっています。この他、保険料不要の介護前払特約があり、65歳以上かつ払込満了後に所定の要介護状態になったときに死亡保険金の前払い請求ができます。将来の受け取りを年金形式にする年金移行特約もあります。

3位 E-終身(AIG富士生命)

評価★★★☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 20,200円
40歳男性 32,620円
50歳男性 69,770円

※保険料払込免除特約付加の場合

払込期間設定の自由度が高い貯蓄や学費と使い道が広い

【低解約返戻型終身保険】このタイプの商品は払込満了後に返戻率が一気に高くなるのが特徴的ですが、「E-終身」は他社の商品に比べ払込期間の設定の自由度が高く10年の短期払いの設計が可能など、利用幅が広いことでプロからの評価が高くなっています。

一生涯保障の確保から、学資資金の積立や老後の貯蓄など使い道の幅が広くなっています。この他「レスキューパック」を選択できる点も魅力です。

これにより保険料払込免除特約が付加され、「24時間健康医療相談サービス」「セカンドオピニオンサービス」などのサービスも提供されます。

4位 終身保険ライズ(オリックス生命)

評価★★★☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 18,380円
40歳男性 29,980円
50歳男性 65,850円

払込完了1年後の払戻率が高い

【低解約返戻型終身】特定疾病保険料払込免除特約を付加すると、三大疾病で所定の状態の際、以降の保険料の支払いが免除されます。保険料も安いうえに払込完了1年後の払戻率が高いです。老後の貯蓄目的の活用に適しています。

5位 こだわり終身保険v2(マニュライフ生命)

評価★★★☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 17,840円
40歳男性 29,790円
50歳男性 66,870円

※非喫煙者保険料率の場合

ノンスモーカーの人にはこれ!

【低解約返戻金型終身】保険料の払込期間中の解約返戻金を低く抑えることで、保険料の負担を軽減します。さらにノンスモーカーなら非喫煙者保険料率が適用され割安になります。三大疾病で所定の状態の時、保険料の払込が免除になります。

6位 つづけトク終身(メットライフ生命)

評価★★★☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 18,580円
40歳男性 30,110円
50歳男性 64,450円

払込最後4年間で返戻率が増える!

【積立利率変動型+低解約返戻金型】2つの特性を持つ商品です。積立利率は10年ごとに見直されるため、インフレに対応します。特に払込期間最後の4年間で返戻率が段々増える仕組みは、他にない特徴があります。

7位 USドル建IS終身保険(メットライフ生命)

評価★★☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 14,800円
40歳男性 23,960円
50歳男性 51,160円

※1ドル=100円で試算した場合

外貨建て保険で一番人気の米国ドル建

【米国ドル建ての積立利率変動型終身保険】積立利率は年3%が最低保障され、高水準なのが特徴です。円建の終身保険よりも割安に保障を準備できます。外貨建て保険の商品の中で最もポピュラーで一番人気の商品です。

8位 未来の自分が決める保険WAYS(アフラック)

評価★★☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 17,800円
40歳男性 29,180円
50歳男性 69,220円

受け取り方は年金や医療コースも選べる

【低解約返戻金型終身】2015年4月の改定により返戻率がアップし、短期払いや払込期間設定も自在となって利便性が大幅にアップしています。払込満了後の受け取り方が、一時金の他、年金、介護年金、医療保険など独自性があります。

9位 長割り終身(東京海上日動あんしん生命)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 19,490円
40歳男性 31,370円
50歳男性 66,750円

低解約返戻金型終身の草分け的商品

【低解約返戻金型終身】払込期間の設計の自由度が高く、活動範囲が広く便利です。少額設計も可能で、払込満了後以降の返戻率もよいです。一生涯の保障と、老後資金貯蓄、学資保険など幅広く活用できます。

10位 死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル(オリックス生命)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 7,422円
40歳男性 10,862円
50歳男性 16,712円

※死亡保険金額500万円、終身払いの場合

医療保険に終身保障がセット!

医療保険+掛け捨ての終身死亡保障】医療保険に、掛け捨ての終身保障がセットされた唯一の商品です。高齢者も告知内容によって加入しやすく、終身の死亡と医療の保障を同時確保できます。別々に加入するより安くなります。

生命保険の見直しで保険料を節約する

保険は万が一のときに生活を守る大切な手段です。しかし、過剰な保障は家計を圧迫して生活に支障を来します。生命保険を見直すことで大きく節約できることもあります。

このほかにも自分に合った保険を自分で選びたい、現在加入中の保険の内容で大丈夫か確認したいなどの悩みがあれば、保険の専門家に相談するのも一つの方法です。

無料保険相談の【保険コネクト】

一方、自分に合った保険を納得いくまで比較して選びたい場合は複数の保険会社にパンフレットの一括請求【無料】ができるのでご利用ください。

保険スクエアbang!/生命保険

-最新保険ランキング