最新保険ランキング

医療保険ランキング

2017/05/22

第1位商品と、定番のトップ3に続いて、4位以下は独自の工夫の新商品が勢揃い。価格の安さだけでなく、保障や特約でも、保障範囲や給付条件の違いを比べて選びましょう!

保険料の算出条件

入院給付金 5,000円
保険期間 終身
保険料払込期間 60歳払済
支払方法 月払い
先進医療特約 付加なし
保険料払込免除特約 付加なし
その他 60日型

1位 医療保険新キュア(オリックス生命)

評価★★★★★

月額保険料の目安

30歳男性 2,140円
40歳男性 3,670円
50歳男性 8,325円

プロが選ぶ第1位! 保険料が安い選択肢が豊富

この商品は、保険料の安さが一番の長所であると同時に、特約のバリエーションの広さも見逃せない魅力。

七大生活習慣病の一入院の限度日数を120日に、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)の入院日数を無制限に設定できる他、長期間の入院を要する病気の保障をカバーし、三大疾病時で所定の症状の際に、以降の保険料の払込が免除となります。(払込免除特則)

また、10月より、入院を条件に1年ごとに支払われる重度三大疾病一時金特約や、がん一時金特約も登場し、プロ達の評価がさらに高まっています。

2位 終身医療保険フレキシィ(メットライフ生命)

評価★★★★★

月額保険料の目安

30歳男性 1,577円
40歳男性 2,102円
50歳男性 3,062円

※保険料払込期間終身、先進医療特約付加の場合

お祝い金を付けると実質割安 三大疾病の特約が秀逸

シンプルな基本保障とこだわりで選べるオプション(特約)で個々に異なるニーズに対応しています。保険料が安く手軽である点に加えて、健康祝金特則を付けると、実質保険料がさらに安くなる点で魅力とのプロの声があります。

終身特定疾病一時金特約を付加すると三大疾病(上皮内がん含む)で所定の状態のとき、1年に1回、通算5回まで一時金が支払われる点も魅力です。上皮内がんを含め一時金支払いの範囲を広くした点が優れています。また、払込免除となる条件も幅があって有利です。

T-PECの医療相談サービスも受けられて安心です。

3位 新・健康のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

評価★★☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 2,140円
40歳男性 3,570円
50歳男性 7,885円

ガンや三大疾病の特約が充実 給付条件も有利!

医療保険であるが特約が充実しており、がん診断給付特約やがん外来治療給付特約など、「医療+がん保障」の設計が可能な点が特徴です。

また、手術給付金は外来・入院どちらの手術でも支払われる点が有利です。

三大疾病入院一時金特約の給付条件は、入院を条件として給付されるので、他よりも優位性があり、給付幅が広くなります。

先進医療保障を含めての10年短期払いが可能となります。

このように、優位性が高い特約が多く、バリエーションが豊富で、支払期間の選択も自在性があるため、個々の異なるニーズにも対応できる点が魅力です。

4位 メディアカルKit R(東京海上日動あんしん生命)

評価★★☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 2,880円
40歳男性 4,145円
50歳男性 5,920円

※健康還付給付金の受取年齢70歳、保険料払込期間終身の場合

使わなかった保険料が全額戻る

使わなかった分の保険料が全額返ってくるという画期的な医療保険。掛け捨てに抵抗がある人におすすめです。保険料が戻る年齢を60歳と70歳から選択(加入年齢による)できます。五疾病就業不能特約を付加できる点も魅力です。

5位 &LIFE 新医療保険A(三井住友海上あいおい生命)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 2,535円
40歳男性 4,065円
50歳男性 8,605円

※払込期間中無解約返戻金型の場合

短期・長期の入院共に保障が充実!

短期入院の保障が充実しています。入院日数が5日目までは一律5日分の入院給付金が受け取れます。三大疾病の場合は入院に日数の制限なく入院給付金が受け取れます。先進医療特約を付加した場合は交通費・宿泊費(1万円程度)も保障されます。

6位 メディアフィットA(メディケア生命)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 2,130円
40歳男性 3,580円
50歳男性 7,905円

※主契約60日型、手術Ⅰ型、六大生活習慣病追加給付あり型の場合

特約が多彩で上皮内ガンにも備えられる!

保険料が手ごろな医療保険特約の種類も多く、がん(上皮内がん含む)の保障が充実しています。がんによる入院は支払日数無制限、抗がん剤治療特約などがん治療をカバーする特約が選べ、1つで医療にもがんにも備えられます。

7位 終身医療保険プレミアムDX(チューリッヒ生命)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 2,050円
40歳男性 3,435円
50歳男性 7,305円

※手術給付金5万円、放射線治療給付金5万円の場合

就業不能や七大疾病等の長期入院にも対応

就業不能状態時の保障、七大疾病や精神疾患等のストレス性疾病時の長期入院保障などが充実して、他社にない特徴があります。基本保障、特約共に選択肢が幅広く、ニーズに合った保障を自由に組み合わせができます。

8位 こだわり医療保険ⅴ2(マニュライフ生命)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 1,800円
40歳男性 3,080円
50歳男性  ― 円

※スタンダードプラス料金率の場合

健康体の人に割引のある医療保険

健康な人が簡単な告知で割安な保険料が適用される「スタンダードプラス料率」があります。医療保険で優良体割引が適用になるのは業界初です。入院一時金など特約も充実しています。手術給付金は入院の有無に関わらず一律です。

9位 ちゃんと応える医療保険EVER(アフラック)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 2,715円
40歳男性 4,441円
50歳男性 10,397円

※通院ありプラン

人気のブランド! 通院保障が充実

人気の高いブランド力による安心感に加えて、保険料が安く、支払方法や払込期間などの選択肢も広い点が魅力です。特約も複数選べます。特に通院特約では、入院前後の通院が保障される点が秀逸です。

10位 みんなの健保2(富士火災)

評価★☆☆☆☆

月額保険料の目安

30歳男性 3,190円
40歳男性 4,560円
50歳男性 8,070円

※入院給付金3000円、保険期間・保険料払込期間10年の場合

実際にかかった入院費用を補償

実費補償型の医療保険です。入院中に自己負担した治療費用や個室料金、先進医療、がんによる入院・通院に関する自己負担額も補償されます。差額ベッド1日3万円まで補償も嬉しいです。女性特有の病気による入院もサポートしています。

生命保険の見直しで保険料を節約する

保険は万が一のときに生活を守る大切な手段です。しかし、過剰な保障は家計を圧迫して生活に支障を来します。生命保険を見直すことで大きく節約できることもあります。

このほかにも自分に合った保険を自分で選びたい、現在加入中の保険の内容で大丈夫か確認したいなどの悩みがあれば、保険の専門家に相談するのも一つの方法です。

無料保険相談の【保険コネクト】

一方、自分に合った保険を納得いくまで比較して選びたい場合は複数の保険会社にパンフレットの一括請求【無料】ができるのでご利用ください。

保険スクエアbang!/生命保険

-最新保険ランキング